きぃ のプロフィール

初めまして、ペンギン大好き!!な【きぃ】と申します∧(・Θ・)∧

きぃ という人物に興味を持っていただきありがとうございます!!

ペンギンの事なら何でもお聞きください♪

・・・と言っても、ペンギンの研究者でもなければ、

ペンギン飼育員でもありません。

ただただペンギンが大好きな一般人に過ぎません。

そんな私の、普通ではない?経歴を記したいなと思います。

一覧

1987年 – 梨農家に生まれる
趣味はお絵描き。美術系高校を志すも…
2005年 – 高校3年生、ペンギンとの運命の出逢い
専門学校をイラスト系に進もうとするも…
2008年 ‐ 東京で働き、ニュージーランドへ…
2013年 ‐ 念願の野生のペンギンに出逢い、ペンギン会議で発表
2015年 ‐ 発表後、燃え尽き症候群と山小屋バイト
2016年 – ペンギンを封印し、結婚へ・・・
2017年 – まさかの破談と起死回生
これから - 野生のペンギンと日本の架け橋に、私はなる

1987年 – 梨農家に生まれる

profile_001nashi

本名は小川 起世美(オガワ キヨミ)。

岐阜県生まれ、岐阜県在住。

父の代から始まった梨果樹園。

生まれたときから梨に囲まれていました。

遊ぶ場所は梨畑!

そんな環境で育ったので、女ながらに虫好き・生き物好きとなりました♪

小学1年の頃、教室内にトノサマガエルを飼っていて

昼休みに学校の外でトノサマガエルを新たに捕まえ、

水槽に入れておきました。

「カエルに仲間が増えて喜んでくれるだろう」と思っていたら、

先生に「昼休みに学校の外に出ちゃダメ」とお叱りを受けたという記憶があります。

善意でやった事全てが称賛されるわけではないと事のとき悟りました・・・

ちなみに、梨は毎年8月下旬ごろから秋にかけて販売しております♪【宣伝】

小川果樹園 (Facebookページ)

目次に戻る

趣味はお絵描き。美術系高校を志すも…

小学1年の頃に小学館『小学一年生』という雑誌で、

ピンクで丸い謎の生き物【カービィ】にハマり、

ヘタクソながら落書きをしていました。

profile_003pict

小学校の卒業文集には、

なんとも恥ずかしい「4コマ大好き!」というタイトルで

4コマについて熱く語っています。

小学5年の頃にものすごく絵が上手い親友がいたことで、

一緒に漫画を描き合ったりしていました。

そしてその親友と一緒に、美術系高校へ進学しようと志しました。

・・・が、

その美術高校の1日体験入学で見事に挫折。

【『たまご』を自由に描いてみよう!】という課題で

全くもって筆が進まず、横から在校生に「何が描きたいのかな?」「頑張って!」

という励ましの言葉が私には悪魔のささやきに聞え

「無理だ!!」と絶叫(心の中で)。

これを機にその道をキッパリ諦め、

「これからはパソコンの時代だ!」と一念発起、商業高校へ進学。

ちなみに絵が上手な親友は、見事美術高校合格。おめでとう!!

高校3年間は見事な引きこもり&パソコン廃人だったけれど、

当時全盛期だったと思われる『お絵描き掲示板(ネット上で絵を描いて投稿できるコミュニティサイト)』や『お絵かきチャット』で

絵を描き続け、オンライン友達とのコミュニケーションを楽しんでいました♪

profile_002pict

テイストに定まりがない きぃ のイラスト・・・

今でも絵は修業の身です!!

目次に戻る

2005年 – 高校3年生、ペンギンとの運命の出逢い

profile_003kotei

2005年8月26日(金)。

映画『皇帝ペンギン』最終上映。

私の人生を間違いなく変えた日。

このたった1本の映画で、【ペンギン】という生き物に一気に惹かれ

瞬く間にペンギンにハマりました。

即座に学校の図書室で”ペンギン”と名の付く本を借りて読み、

世界で18種のペンギンがいることを知り、

そしていつか野生のペンギンに逢いたい!と思い立ちました。

詳しくはこちらの記事で。

キッカケは『皇帝ペンギン』

目次に戻る

専門学校をイラスト系に進もうとするも…

大学進学はもともと微塵も考えたことがなく、

専門的に何かが学べたらなと考えていました。

美術系高校の進学は断念したものの、

未だに絵の勉強に未練がありました。

そこで、片っ端からイラスト系専門学校の資料請求!

その中で、家からでも通える『名古屋コミュニケーションアート専門学校』に目をつけます。

アニメや漫画・デザインスキルを身に付けられる

【総合デザイン科】の資料に目を通していたら、

それとは別の学科、水族館・動物・自然環境について学べる

【エコ・コミュニケーション科】に目移りをしてしまったのです!

しかもその中の水族館コースとかではなく

最もマイナーな【野生動物レンジャーコース】を選択するのでした!!

もはや素直に絵の勉強はしたくないのでしょう。。。

この学校で学んだ事は、

生物分類・生物調査・登山スキル・キャンプ・アウトドアスキルなどなど…

profile_004senmon

名古屋城のお堀調査も経験しました!

流石にアリゲーターガーはまだ居なかったかと…(笑)

ここで学んだ事は、その後に活かされています…!!

また、この頃に働いて25歳くらいに野生のペンギンに逢いに海外へ行きたいな」とぼんやりと考えていました。

目次に戻る

2008年 ‐ 東京で働き、ニュージーランドへ…

専門学校で学んだ事を活かせる就職先が見つからなかったので(笑)、

リクルートサイトで【クリエイティブ系】に絞り就職先を検索。

東京に姉が住んでいたこともあり、東京の映像編集会社に何の知識もないのに応募

面接で絵を描ける事だったり、趣味で画像加工をしていることをアピールしたら、

まさかの採用

大した就職活動をせず、内定が決まりました。ありがたや。

姉の家に転がり込み、映像編集アシスタントとして働きました。

朝10時から翌日9時まで働くのが日常の編集業界…

常に疲弊し寝不足な日々を過ごしていました。

しかし、レギュラー番組を持つ事ができその番組自体も大好きだったため、

給料が安くても、ボーナスが無くても!モチベーションを保つ事ができました♪

profile_005shisa

その番組内で、使用されたシーサーのイラスト。

illustratorの扱いはこの会社で(独学で)身に付けました♪

そんなこんなで、4年8カ月この会社で働きました。

ただ、学生時代に思い描いた『25歳までに海外へ』という想いは忘れておらず、

25歳になり思い切って会社を辞め、野生のペンギンが4種(3種1亜種)生息する

ニュージーランド(以下NZ)へワーキングホリデーという形で渡航しました!

目次に戻る

2013年 ‐ 念願の野生のペンギンに出逢い、ペンギン会議で発表

profile_006fiordland

英語ができないにも関わらず、ペンギンに逢いたい想いひとつで

NZ国内全10カ所で野生のペンギン4種に出逢うことが出来ました。

感動の涙・・・というのは実はなく、

「何時に何羽確認」などとメモしながら観察に勤しみました(笑)

帰国後の2014年12月、

有難いことに【第23回ペンギン会議】にて

ニュージーランドのペンギン情報を発表させて頂きました。

profile_007fiordland
撮影者:しろっぷさん

私がどこでどの種類のペンギンを見てきたのかをまとめ、

また彼らが抱えている、外来種や人的被害などの問題も発表しました。

目次に戻る

2015年 ‐ 発表後、燃え尽き症候群と山小屋バイト

ペンギン会議発表後。

きぃ は当時無職だった(NZ後、派遣で働いたがペンギン会議準備優先で派遣を辞める)事もあり、

次に繋がる何かを、ペンギン会議で期待していました。

しかし、漫画みたいに

「キミ!才能あるね!!うちで働いてみない!? 」

なんて展開は微塵もなく、

ただ無職のまま、燃え尽き症候群を患い

先が見えないまましばらく灰となっていました。

・・・そこに一筋の光が。

ペンギン会議資料をまとめていた時、

偶然ネットサーフィンで出逢ったNZブログの執筆者・ミノルさんと仲良くなり、

「山小屋バイト」の存在を知ることに。

海外渡航資金を貯めるには最適な仕事だというのです!

次またどこか海外へ行く予定は特に無かったものの、

専門学校で登山経験をしていた事もあり「山小屋で働いてみよう!」

きぃ は息を吹き返したのでした。


ちなみに、後にミノルさんが電子書籍を出版し、

その表紙を有り難くも担当させていただきました!↓


オーストラリアを自転車で9000kmを横断した旅エッセイ♪


profile_008karasawa

標高2,310M地点にある山小屋に4月〜11月まで働きました。

偉大なる山々に囲まれ、山の四季を贅沢に満喫することができました!

profile_009karasawa

せっかくなので、“山とペンギン”を題材にTシャツを作成♪

実際に山を登るスネアーズペンギンをモデルにしました。

約7カ月の山小屋生活のおかげで、料理スキルがからにレベルアップできました☆\(・Θ・)/


 

ちなみに、

この時期に きぃ のオリジナルキャラクター『まるぺん』

LINEスタンプが発売されました!

marupen_宣伝広告
ぜひ使ってみてね☆【宣伝】

目次に戻る

2016年 – ペンギンを封印し、結婚へ・・・

山小屋バイト後、地元で派遣の仕事をしながら

これからの人生について考えていました。

29歳。

世間一般的に、そろそろ落ち着くべきかなどと思い、

東京生活時代に出逢った相方と結婚に向けて歩みを進めました。

ペンギンに関しては、知識はある程度身に付き、

NZで野生のペンギンに逢うという夢を叶えたから満足!と自分に言い聞かせました。

profile_010carry

こうやって、生活の中にペンギンを取り入れればいいじゃない♪

目次に戻る

2017年 – まさかの破談と起死回生

この年に入った直後に急展開。

相方やその周りとの歯車が噛み合わなくなり

修復不能な結果に。

結婚もなくなり、完全なるお別れをしました。

思い描いていた人生計画が一気に崩れ去り、

目の前が真っ白に。

・・

・・・

・・・・・・

涙の先に見えたのは、

やっぱり、ペンギンでした。

私はまだ、彼らに何も出来ていない。

やりたいと思っていた事が、何一つ出来ていない。

やらなきゃ。

私が、やらなきゃ!

目次に戻る

これから - 野生のペンギンと日本の架け橋に、私はなる

野生のペンギンと出逢い、

『果たして私に何ができるのか』をずっと考えていました。

当初は、野生のペンギン全18種に逢いに行く!という安易な考えがあったけれど、

今では、ただ、野生の彼らが何にも脅かされず幸せを全うしてくれることを願っています。

しかし、現状はそうはなっていません。

ペンギンの半数が絶滅危惧種

その元凶が私たち、人間。

だからこそ、彼らを保護・保全という分野で助けたい。

実は、保護団体は各地にあって、常に最新情報を発信してくれています。

しかし、全てが英語のためリアルタイムに日本へ情報が伝わりません。

もし、その情報を即座に翻訳して日本へ情報発信出来たなら…

もし、寄付金を募っている現地の保護団体と日本を繋ぐ事が出来たなら…

今はただの構想段階。

でも、ひとつひとつ実現させていきます。

profile_011iwaenogu

2017年4月に日本画教室に通い、『岩絵の具』の使い方を学びました。

これが奥が深くて難しくて楽しい!!

絵のスキルも上達させて、どこかに活かせたらなと考えています。

現在、目下の目標は【正しい英語を身に付けること】!!!

2017年9月から週一で英語レッスンを受け半年集中的に英語力を身に付けます。

夢の実現第一歩!頑張ります∧(・Θ・)∧

《To be continued…》

目次に戻る


公開日:
最終更新日:2017/07/20

ぺんきょー会 〜ペンギンのコトぺんきょーしましょ♪〜とは!?

こんにちは! きぃ こと鈴木 起世美です<(“) あ、今年2019年4月に入籍して

海外サイトからぺものを注文してみよう!

第25回ペンギン会議全国大会がもう今週末だという事でワクワクドキドキの きぃ ですこんにちは!∧(`

カワイイだけじゃない!?【ペンギン豆知識★12連発】

無意識にタイピングすると「ぺんぎん」と打ってしまう きぃ ですこんにちは!∧(`Θ`)∧ 前回、前々

わたり大学【ペンギン講義】(2)アンケート調査

一つの記事を書くのにめちゃくちゃ時間かけてる…、 きぃ ですこんにちは!∧( ‘Θ’ ;)∧ 前回、

わたり大学【ペンギン講義】(1)講義に至るまで

ペンギン大好き、 きぃ ですこんにちは!∧( ‘Θ’ )ノ” 2016年2月21日(日)。 私はペン